fbpx
トピック

試練


100%の責任を負う

もちろん、救い主は世界の歴史上、最も責任あるお方でした。彼は最も偉大な模範です。耐え難い苦痛と苦悩の瞬間でさえ、無責任リストの一つである自己憐憫を全く示しませんでした。イエスは無私の心と気遣いによって、常に他の人をいたわりました。ゲッセマネでは兵士の耳を癒し、後に十字架上では、ご自分の戒めを果たすため、自分を憎む人々のために祈りました。