fbpx
トピック

信仰


100%の責任を負う

もちろん、救い主は世界の歴史上、最も責任あるお方でした。彼は最も偉大な模範です。耐え難い苦痛と苦悩の瞬間でさえ、無責任リストの一つである自己憐憫を全く示しませんでした。イエスは無私の心と気遣いによって、常に他の人をいたわりました。ゲッセマネでは兵士の耳を癒し、後に十字架上では、ご自分の戒めを果たすため、自分を憎む人々のために祈りました。

わたしが信じている六つのこと

天の御父は忍耐強いと信じています。主の計画はわたしの計画よりも優れていると信じています。わたしたち一人一人には、成長し適応できる脳という賜物があると信じています。その賜物を通して何か素晴らしいことができます。誰でも立ち直ることができると信じています。いつも希望はあります。わたしは笑顔の力を信じています。

「観察が鋭い」

聖典に見られるように、「観察」という言葉には主に2つの使い方があります。1つには「注意を向ける」「理解する」「気づく」という意味があります。これはイザヤ書42:20から学ぶことができます。「多くの事を見ても認めず、耳を開いても聞かない。」

確信を放棄してはならない

わたしは皆さんに、神が生きておられ、皆さん一人一人を愛しておられること、敵対する闇の力に制限と限界を設けておられることを約束します。イエスがキリストであり、死と地獄と、地獄のたくらみを持つ堕落した者に打ち勝たれた御方であることを証します。イエス・キリストの福音は真実であり、そして回復されています。